蕎麦(そば)処 『登喜和』仙台・富沢
気楽に入れる本格的なそば屋さん
蕎麦(そば)処 『登喜和』仙台太白区・富沢
蕎麦俳句
【お客様の声】
蕎麦(そば)処 『登喜和』仙台太白区・富沢 トップ
蕎麦(そば)処 『登喜和』仙台・富沢 お品書き
)
(宴会)
(蕎麦会席)
変わり蕎麦

蕎麦(そば)処 『登喜和』仙台・富沢 お飲み物
蕎麦(そば)処 『登喜和』仙台・富沢 『そば会』
蕎麦(そば)処 『登喜和』仙台・富沢 店内販売
蕎麦(そば)処 『登喜和』仙台・富沢 アクセス
蕎麦(そば)処 『登喜和』仙台・富沢 蕎麦俳句
蕎麦(そば)処 『登喜和』仙台・富沢 リンク
(夜の定食)
生蕎麦の販売
仙台市太白区泉崎 1-33-17
022-246-0124
営業時間 11:00〜21:00
(水曜のみ 11:00〜15:00)
駐車場  有り (10台)

kikuta@sm.rim.or.jp
松尾芭蕉 三日月に 地はおぼろなり蕎麦の花
刈跡や 物に紛れぬ そばの茎
小林一茶 蕎麦の花 江戸のやつらが なに知って
山鼻や 蕎麦の白さも ぞっとする
蕎麦時や 月の信濃の 善光寺
かげろうや 蕎麦屋が前の 箸の山
そば屋には 箸の山あり 雲の峰
江戸店や 初蕎麦がきに 袴客
赤椀に 竜も出さうな そば湯かな           
蕎麦国の たんを切つつ 月見かな
我里は 月と仏と おれと蕎麦
与謝蕪村 故郷は 酒はあしくと 蕎麦の花
鬼すだく 戸隠のふもと 蕎麦の花
新蕎麦や むぐらの宿の 根来椀
道のべや 手よりこぼれて 蕎麦の花 
我のみの 柴折りくべる そば湯かな          
宮城野の 萩更科の 蕎麦にいづれ
落る日の くくりて染まる 蕎麦の茎
蕎麦刈て てゑるや我ゆく 道のはた
故郷や 酒はあしくも そばの花
根に帰る 花や吉野の 蕎麦畑
秋はものの 蕎麦の不作も なつかしき
柿の葉 の遠く散り来ぬ 蕎麦畑
黒谷の 隣はしろし 蕎麦の花
正岡子規 山越えて 三島に近し そばの花
夏目漱石 帰り見れば 蕎麦まだ白き 稲みのる
斗従(とじゅう) 蕎麦はまだ 花でもてなす 山路かな
作者不詳 信濃では 月と仏と おらが蕎麦