HOME] 仙台スローライフネット 仙台の障害者のための授産施設を紹介しています。 [ 牛たん / 蕎麦 / 焼肉 / 焼鳥 / イタリアン / 珈琲

WAVING FIGURE(波貌)
WAVING FIGURE(波貌)


(太白区役所前・2004年6月)
太白区役所前・彫刻マップ

WAVING FIGURE(波貌) (建畠覚造作)

大きな写真になります。 大きな写真になります。 大きな写真になります。
大きな写真になります。 大きな写真になります。 大きな写真になります。

建畠覚造 人と作品

建畠覚造は、戦後いち早く彫刻の革新を目指し、現代日本の抽象彫刻をリードしてきた彫刻家の一人である。1919年東京生まれ。1941年東京美術学校彫刻科 卒業。1950年行動美術協会の彫刻部を創設。その後、国内外の展覧会に出品、作品を発表する。また、1967年高村光太郎賞、1981年中原悌二郎賞、1990年 芸術選奨文部大臣賞など数々の賞を受賞し、評価を高めている。  作品は1950年代から本格的に造形としての彫刻を目指し、木、鉄、ステンレス、セメント、合板など様々な素材に取り組み大胆で新鮮な造形感覚を表現してきている。近年は、木に化学粘土で制作した作品などを発表し続けているが、今回の新作展示サブタイトルは "LANDSCAPE"。近年の造形シリーズの集大成ともいえる2mの大作とレリーフ作品20数点によって構成される。現在も、変わらず精力的に制作を続ける建畠覚造の新 作展を是非ご高覧下さい。

参照ページ : ギャルリー東京ユマニテ

略 歴
1919年   東京に生まれる
1941年   東京美術学校卒業
1941年   文展特選
1943年   野間賞
1950年   行動美術協会に彫刻部を創設
1952‐54年 渡仏 サロン・ド・メイ等に招待出品
1966年   国立近代美術館賞
1967年   高村光太郎賞
1981年   中原悌二郎賞
1983年   ヘンリームーア大賞展 特別優秀賞
1990年   芸術選将 文部大臣賞

参照ページ : 行動美術協会




kikuta@sm.rim.or.jp
[ 仙台の四季に戻る / 杜と彫刻のページに戻る ]

杜の彫刻一覧